キャンペーンのご案内
ホーム   SEIN TIMES   2013年10月1日号

SEIN TIMES 2013/10/1

お客様各位

こんにちは。「SEIN TIMES(F総研)」メール事務局です。

このメールマガジンをお届けしている東京では、先週は心地よい秋空でした。

一転、今日は曇天が広がっています。

今週は台風が近づいているようなので注意したいですね。

さて今月は2つのセミナーを開催します。

前号でもご案内しました「EHS&S研究センター セミナー2013」では、
ファシリティに関わるリスクマネジメントに主眼を置いた講演をおこないます。

10月10日(木)に東京・秋葉原にて開催します。

セミナー内容は以下の本号記事又は、下記のウェブページをご覧ください。

https://www.f-mignon.com/ntt-fsoken/seminar.html

また「SEINセミナー2013」を10/17の東京を皮切りに、
仙台、札幌、名古屋、大阪、広島、福岡の全国7ヶ所にて実施します。

今回は3名の先生方をお招きした特別講演を予定しています。

各会場にて講演内容が異なりますので、詳しくは下記リンクをご覧下さい。

また秋リリース予定のSEIN改造・機能追加の解説のほか、最近話題のBIM対応についてもご紹介します。

既に残席が少なくなっている会場もありますので、お早めにお申込下さい。

皆様のご来場をお待ちしています。

SEINWEB 「SEIN SEMINAR 2013 AUTUMN」 ※開催概要・お申込はこちらよりご覧下さい。

https://www.sein21.jp/NewSeinWeb/Events/SS13Autumn/SS13Autumn.aspx

(M)

EHS&S研究センター セミナー2013 「安心・安全な社会の実現を目指して」

(株)NTTファシリティーズ総合研究所は、シンクタンク機能をもつEHS&S研究センターを組織し、ファシリティーに関わるリスクマネジメントに主眼を置いたR&C(リサーチ&コンサルティング)に取り組んでいます。

この度のセミナーでは「安心・安全な社会の実現を目指して」を主テーマに、下記3つの講演を致します。

 「IPCC第5次評価報告書および気候変動リスク管理について」
 江守正多氏 独立行政法人国立環境研究所 気候変動リスク評価研究室長、学術博士

 「太陽光発電システムと電磁妨害波規制・対策の動向」
 山根宏 工学博士、EFS&S研究センター上級研究員

 「巨大地震に対する備え ~高知能制振システムが建物の揺れをコントロール~」
 齊藤賢二 工学博士、EHS&S研究センター上級研究員

開催日時 : 10月10日(木) 13:30 ~ 16:30

会  場 : UDXカンファレンス(秋葉原UDX6階)

入場無料(事前登録制)

詳細、お申込み方法については下記のホームページをご覧ください。

https://www.f-mignon.com/ntt-fsoken/seminar.html

(M)

SEINシリーズのデータベース登録作業実施中

SEINシリーズのデータベースを追加登録中です。

現在、登録作業中の製品は以下になります。

<SEIN La CREA>

◆鉄骨製品

 ・建築構造用厚肉ロールコラム「JBCR」

◆柱脚

 ・ベースパックP3

 ・ハイベースNEO

<免制震オプション>

◆制振装置

 ・カヤバ制振・免震用オイルダンパー

 ・増幅機構付き減衰装置(RDT)

 ・二重鋼管座屈補剛ブレース

◆免震装置

 ・錫プラグ入り積層ゴム

データベース登録完了したものから、リリースする予定です。

リリースの準備が出来次第SEINWEBでご案内致します。

(T・H)

ユーザ様のメールをご紹介 「 ~ 体験セミナーの感想 ~ 」

体験セミナーではお世話になりました。

参加した理由は、上司から某建物の計算データをCREAで作るようにと言われ、
御社のCREA体験セミナーに参加しました。

実は、わたしCREAは触った事がありませんでしたが、
体験セミナーでは講師の方やアシスタントの方が丁寧に教えてくれました。

とくに印象的だったのは、CREAだから出来るモデル化がある事でした。

自分がいままで使っていたソフトではダミー材を入れないと計算が出来ません。

CREAはそのままの形状で入力し計算ができるんだと、感激しました。

そのことを知っている上司は、私にCREAで建物データを作るように、指示した意味がやっと解りました。

事務所に戻り早速CREAを使い始めました。

体験セミナーで頂いた虎の巻などを見ながら先輩に聞きながら、建物データがやっと完成しました。

失礼ですが思っていた以上にCREAは面白いソフトだなと思いました。

講師の方本当に有難うございました。

上司からは「これからのCREA担当は君だ」と、言われました。

講師の方はCREAの質問は、遠慮なくと、言ってくれましたが、
ちょっとした質問などFacebookで仲間を作って情報交換したいな~と思います。

(某事務所 M様)

先日の体験セミナーに、ご参加いただいたお客様からのメールの掲載許可(一部割愛)を頂きました。

Windows8動作確認の状況について

Windows8の動作確認を行っていますが、検証中の状況についてお伝えいたします。

[検証中の動作環境]

OS: Windows8 Pro 64bit

検証プログラム: SEIN La CREA Premium

中間報告になりますが、Windows7 64bitで、現在リリース中のPremium版のCREAの結果と比較したところ、
計算結果に差異はありませんでした。

Windows8 Pro 64bitを使用しても結果に影響が無い事は確認が取れましたが、
画面表示のコマンド表示の一部が、ずれて表示される部分があり、同じような現象が数箇所ある事が判明しました。

今後は、Windows8 Pro 64bitを使用しても正常に表示できるようプログラムを改善する予定です。

またDANSについては、まだ検証中のため結果がわかりましたらご案内致します。

以上、中間報告になりますがお伝えいたします。

よろしくお願い致します。

(T)

連載予告!「建築構造設計を中心とした米国におけるBIMの最新動向」

次回のSEIN TIMES(10/15)から「建築構造設計を中心とした米国におけるBIMの最新動向」の連載をはじめます。

今年の夏、弊社が米国にてBIMソフト会社や建築構造設計事務所を視察したレポートです。

全7回に渡り、BIMの最新動向や設計プロジェクトの先端的な取り組みなどをお伝えします。

ご期待ください。

 特集「建築構造設計を中心とした米国におけるBIMの最新動向」

 第一回(10/15配信) ~はじめに~

 第二階(11/01配信) ~米国におけるBIMの現状 その1~

 第三回(11/15配信) ~米国におけるBIMの現状 その2~

 第四回(12/01配信) ~BIMソフトと構造解析ソフトなどとの連携~

 第五回(12/16配信) ~建築構造設計事務所におけるBIM利用の現状と今後の展望 その1~

 第六回(01/06配信) ~建築構造設計事務所におけるBIM利用の現状と今後の展望 その2~

 第七回(01/15配信) ~おわりに~

※タイトル、配信日等は予定です。

予告なく変更する場合がございますので、ご了承下さい。

(M)