キャンペーンのご案内
ホーム   SEIN TIMES   2019年3月15日号

SEIN TIMES 2019/3/15

「SEIN TIMES」(NTTファシリティーズ総研)メール事務局です。

ご登録の皆様へ、メールマガジンをお届けします。

I N D E X

よくあるお問い合わせ

Q.モデル化時、「近接する節点が存在します。」というエラーになります。しかし、グリッド点は1つしかありません。

A.グリッド点が1つしかない箇所で近接エラーがでる場合、グリッド点と近くの部材の交点位置がエラーとして認識している可能性が高いです。

例えば、傾斜軸上のグリッド点の近くにある大梁を交差するように非構造壁が配置されていると、交差するポイントとグリッド点が近接した関係にあると認識しエラーに至ります。

これは傾斜による誤差を近接エラーとして認識しており、回避するには、上記例では、非構造壁を大梁上で分割して配置するなど、交点で部材をわけて配置することでエラーを回避することができます。

構造計算プログラム 年度末キャンペーン実施中

「構造計算プログラム年度末キャンペーン」を実施中です。

弊社製品SEINシリーズに加え、㈱構造システム、(株)建築ピボット、(株)ソフトウェアセンターの製品もキャンペーン価格でご提供致します。

この機会にぜひご検討頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

【キャンペーン期間】2019年3月31日まで

◆SEIN La CREA‐CE PremiumPACK

 1,600,000円(定価)→ 25%OFF1,200,000円(キャンペーン価格)

◆SEIN La CREA PremiumPACK

 2,300,000円(定価)→ 25%OFF1,725,000円(キャンペーン価格)

◆木造オプション

 300,000円(定価)→ 25%OFF225,000円(キャンペーン価格)

その他SEIN FAMILY、オプションプログラムも25%OFFでご提供させて頂きます。

Premium版、オプションプログラムのお試しも実施中です。


他社製品についてもキャンペーン価格でご提供致します。


株式会社建築ピボット社

◆DRA-CAD17

 190,000円(定価)→ 20%OFF152,000円(キャンペーン価格)

◆DRA-CAD17LE

 95,000円(定価)→ 20%OFF76,000円(キャンペーン価格)

※旧バージョンからのバージョンアップもキャンペーン割引にて対応致します。

※その他の建築ピボット社の製品のお取扱いしております。


株式会社ソフトウェアセンター社

◆SIRCAD/入力(必須)

 200,000円(定価)→ 20%OFF160,000円(キャンペーン価格)

◆SIRCAD/構造図

 200,000円(定価)→ 20%OFF160,000円(キャンペーン価格)

◆SIRCAD/数量

 200,000円(定価)→ 20%OFF160,000円(キャンペーン価格)

※その他のソフトウェアセンター社の製品のお取扱いしております。


株式会社構造システム社

◆WALL-1

 350,000円(定価)→ 20%OFF280,000円(キャンペーン価格)

◆DOC-RC/SRC

 350,000円(定価)→ 20%OFF280,000円(キャンペーン価格)

◆DOC-3次診断

 350,000円(定価)→ 20%OFF280,000円(キャンペーン価格)

※旧バージョンからのバージョンアップもキャンペーン割引にて対応致します。

※その他の構造システム社の製品のお取扱いしております。

※価格は税別で記載しております。

対象商品、キャンペーン価格についてはSEINWEBまたは下記までお問合せ下さい。

詳細はこちらから↓↓

https://www.sein21.jp/NewSeinWeb/NewsAndTopics/NewsDetail.aspx?NewsID=449

【お問い合わせ先】

株式会社NTTファシリティーズ総合研究所

構造設計システム部 営業担当

TEL:03-6414-6190(営業時間9:00~17:30 ※土日祝祭日を除く)

E-mail:sein_market@ntt-fsoken.co.jp

-英国における最新BIM事情-
NTTファシリティーズ総合研究所 齊藤賢二

昨年9月、英国の大手建築デザイン事務所を訪問しBIM活用の現状をヒアリングする機会を得ました。

第3回 -BIMマネージャーの役割-を紹介します。

■第3回 -BIMマネージャーの役割-

BIMを中心としたワークフローでは、BIMマネージャーがとても重要な役割を担っています。

マネージャーの中にはデジタルデザイン分野の学位を持つ人もいます。BIMマネージャーはプロジェクトの初期段階から介入しBIMでの作業方針を決定するのが大きな役割です。

また、方針決定に際しては過去の問題点や課題を必ず考慮しワークフロー改善に継続的に取組んでいるとのことです。

BIMマネージャーの役割は要約すると以下の通りになります。

- プロジェクト全体の進捗管理

- どこまでBIMでやるかを決めBIM全体をコントロール

- BIMデータのチェック

- 担当者へのBIM教育

事務所には、所員50人に対して7人のBIMマネージャーがいるそうです。

またBIMマネージャーは、オーナーとの契約により構造設計コンサル、設備設計コンサル、積算コンサル、施工会社なども含めてBIMを使ったワークフロー全体を管理することもあるとのことでした。

日本でもBIMマネージャーを置いている会社はありますが、レベル的にも量的にも日英間にはまだまだ大きな差があると痛感しました。


予告

第4回 -BIMの効率的利用のために-

第5回 -まとめ-

SEINWEBテクニカルコンテンツ新連載が始まりました!
「コンピュータ・建築・人間生活 その夜明けから黄昏まで」

和泉 正哲氏による「コンピュータ・建築・人間生活 その夜明けから黄昏まで」(全8回)の連載が始まりました。

「第2回:ソフトウェア」を掲載しましたので是非ご覧ください。

「第2回:ソフトウェア」

https://www.sein21.jp/NewSeinWeb/TechnicalContents/Izumi/Izumi0102.aspx

「第1回:デジタルコンピュータの夜明け前から正午迄」

https://www.sein21.jp/NewSeinWeb/TechnicalContents/Izumi/Izumi0101.aspx


<予告>

「第3回:数値解析と図化の進化」

「第4回:コンピュータの進化と構造計算プログラムの登場」

「第5回:一貫計算プログラムと構造設計者の職能」

「第6回:小型コンピュータとインターネット時代」

「第7回:AIの出現と人類とコンピュータの黄昏」

「第8回:建築構造設計の未来像」

SEIN WEBメールサービスの登録はお済みですか?

SEIN WEBではメールサービスを行っております。

このメールサービスでは

・各種セミナー情報

・SEIN FAMILYのプログラムバージョンアップのお知らせ

・プログラムのキャンペーンのご案内

などのSEINに関するご案内をお送りさせて頂いております。

御社内でご担当者に変更があった場合や送信先を追加したい場合には、お手数ですがSEIN WEBにログイン後、「ユーザー情報」のページにてアドレスの追加・変更をお願いします。

SEINWEB

https://www.sein21.jp/